So-net無料ブログ作成
作画関係 ブログトップ
前の10件 | -

カラー背景 [作画関係]

カラー背景、いつも素材やクリスタブラシのお世話になりまくりですが、今回はいろいろ試行錯誤したあげく自分で描きました。
…いや、作りましたが正解かも…
久々にBryce(景観作成ソフト)の登場です。

1:まずBryceで海と空の景観を作成。
Back01.jpg

2:できた景観をAquarellaで水彩加工
Back02.jpg

1と2ををスクリーンで合成
Back03.jpg

柔らかく綺麗な感じになったのでわりと満足♪
人物を重ねたらほとんど見えなくなりましたけど…


ComicStudio(コミスタ)の話 [作画関係]

とうとうComicStudioとIllustStudioの販売が今日で終了になります。
ユーザーサポートは続くそうですが新しいOSへの対応などはやってくれないでしょうねぇ。

仕方がないこととはいえ正直なところとても残念です。
後継ソフトのCLIP STUDIO PAINTはカラーに関してはわりとストレスなくIllustStudioから移行できましたがモノクロ原稿に関しては私はまだまだ移行できません。

作画をデジタルに切り替えたのはComicStudio3になってからで、初のデジタル作品は「ハーレムの花嫁」です。
この作品の雑誌掲載が2006年ですので約9年コミスタでマンガを描いてきたわけです。
総ページ数は4000枚を越えました。
もうそんなになるのか…と感慨深くもあります。

作業手順も最初の頃と今ではずいぶん違います。
自分で使いやすいように変化して今の形に落ち着きました。

私のレイヤー構成は『修正が楽なこと』を第一に考えて作ってあります。
それだけ修正が多いということなので褒められたことじゃありませんが…
とにかくそんなこんなで試行錯誤した結果腕になじんだコミスタの作業手順が今のCLIP STUDIO PAINTでは使えません。

レイヤーが増えるととても重くなるクリスタでは私のやり方はストレスマックス必至です。
それにコマフォルダが望んだコマフォルダじゃないしカスタムパレットないし枠線定規ないしテキストフォルダないし右クリック無いことが多いしマスキングレイヤーないし集中線フィルタがちがうものになってるし3Dダメダメらしいしトーンのお気に入りとか履歴ないし選択範囲ランチャーでよく使うコマンドが登録できないしコミスタで言うところの作品ファイルが別名保存できないし…(べつのやり方で同じような効果がだせますというのはあまり意味がないです。コミスタだと簡単にできたのにそれができないのが不満なのですから…)

そんなこんなでモノクロ作画に関してはいまのところクリスタには文句しかでませんが、これはあくまでも私見です。
私の使い方では今のままのクリスタに移行するはむずかしいという話なのです。
クリスタでやるにはちょっとではなく根本的に使い方を変える必要がでてくるし、それは慣れれば大丈夫というレベルではないのです。
なんというか…コミスタのトーンワークは楽しいけどクリスタのトーンワークは楽しくないというか…
どっちもほぼ同じじゃないかと思われる人もいるかもしれませんが…違うんですね~これが。
このへんは感覚的な問題なので分かる人にはわかるけどわからない人には理解不能かも…

とにかくクリスタは各所設定はコミスタより細かく出来るようになった点が多いかもしれませんが、逆に手順の選択肢は減った気がします。
クリスタでの手順が肌に合った人なら問題ないでしょうけど、肌に合わない人間にとってはストレスとともにコミスタならば…という思考にもなるというものです。

上記にあげた機能が搭載されたらまた話は違ってきますけど、どうなのかなぁ。
CLIPを見てても要望がスルーされている重要機能とか、以前より使いづらくなった機能を進化した機能と思っている節があってちょっと不安。

…というわけで今の段階でクリスタに移行するメリットは私には何もないので当分モノクロはコミスタを使い続けます。
バージョンアップでどこまで使い勝手がよくなるか…コミスタも使えるようになったのは3からだから…と僅かな望みを残しつつ、いざとなったら作画はずっとコミスタでやれる道も残しておく所存(笑)。
Windows10までは動くことは確認済みですし、そのあとのOSがダメとなったらネットから切り離してコミスタ専用機にする手も取れますし、まぁなんとかなるでしょう。

それにしてもコミスタ機能にさらに新機能がプラスされたものなら文句など出ずにみんなさくさく移行したでしょうにねぇ…。
なんでああいろいろ変えちゃったかな。

まぁコミスタを知らずクリスタから入った人には何の問題もなく馴染めるようです。
そりゃそうでしょう。
知らなきゃこういうものだと思いますもん。

私もカラーはもうずっとクリスタを使っているし、CLIPにある素敵ブラシはいろいろ利用させて頂いてます。
書き出してコミスタでトーンにしたりもしています。
クリスタの全てを否定しているわけではありませんので、そのあたりは誤解なきようお願い致します。

とにかくこれまで

ComicStudioありがとう! 

そしてこれからもよろしく~! 

ということなのでした(笑)



ハーレムの花嫁 前編 (ハーレクインコミックス)

ハーレムの花嫁 前編 (ハーレクインコミックス)

  • 出版社/メーカー: ハーレクイン
  • 発売日: 2007/03/31
  • メディア: Kindle版



ハーレムの花嫁 後編 (ハーレクインコミックス)

ハーレムの花嫁 後編 (ハーレクインコミックス)

  • 出版社/メーカー: ハーレクイン
  • 発売日: 2007/03/31
  • メディア: Kindle版



カラー仕事中 [作画関係]

コミックスカバー用のカラーを描いています。
使用ソフトはクリスタ

セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

  • 出版社/メーカー: セルシス
  • メディア: DVD



ブラシ設定はたっくさんありますが私の場合使っているのはほぼ赤枠の中の二種類です。
いつもはパーツごとに下塗りするのですが、今回はあえて下塗りせずに彩色。
あとで余分なところの色を消すという工程でも時間的にはさほど変わらないかも…

hurimukeba.jpg

カラー完成 [作画関係]

カラーをやっていました。
本当なら昨日の早い段階で完成している予定だったのに、背景で迷いに迷ってしまい、結局一日遅れてしまいました。
デジタルの罠にちょっとハマったっぽいです。
【A】か【B】で迷っていた背景は、試しにやってみた【C】であっさり決定。
ク~ッ 最初っから【C】でやっておけばここまで時間を費やさずにすんだのに…orz

そして出来上がった背景がこちら〈↓〉
doctor001.jpg

もうねぇ、完成したのを見たら「そこまで時間を使わなくても、このくらいすぐ出来るでしょうに何やってたの?」という気になります。(苦笑)

ま、そんな感じで無駄に時間のかかったこちらのカラー。
完成形をお見せ出来るのはまだちょっと先です。
とにかく時間が押してしまったのでスピードアップして仕事に望まなくては…!

Bryceでビル [作画関係]

久しくやっていなかったらBryceで簡単にビルをつくるやり方を忘れていた。
ググって思いだしたけど、また忘れると困るので自分用メモ。

【Alt(MacはOption)を押しながらポスタライズ】

2013-08-28a.jpg

【↓】あれやこれや設定してレンダリングしたら夜景もどきのビル風景ができました。
2013-08-28c.jpg

これをそのまま使うわけではありません。
さらにいろいろ加工します。

【↓】たとえばこんな感じ
2013-08-28b.jpg

Bryceはやっぱり面白いなぁ♪

「翡翠の女神の甘い誘惑」 掲載予告 [作画関係]

ちょっと先の話ですが7月11日発売の別冊ハーモニィRomance8月号に「翡翠の女神の甘い誘惑」が掲載されます。
別ハモ予告

描きおろしコミックスとして発表されたものなので、雑誌は初掲載となります。
発売間近になったらまた告知すると思いますがどうぞ宜しく。

2013-06-03.jpg

以下はこのカラーイラストの作業手順です。
興味のあるかたはどうぞ御覧ください。

続きを読む


扉絵の背景 [作画関係]

次回作の扉絵用背景
レンズフィルターをかけたらちょっと良い感じになった気がする…

2013-03-11b.jpg

カラー描いてます [作画関係]

カラーの背景を作っていていたら思いがけずなかなかカッコいい都会ができた!
線画の背景にいろいろ重ねて、最後の一枚を「差の絶対値」で合成してるんですが、「差の絶対値」は思わぬ効果や色味になるので面白い。

いまやっているカラーの背景には合わないので使わないけど、この背景に会うイラストを重ねてみたくなった。
時間のあるときにでもやろうっと♪


2013-03-09.jpg

完成数歩前くらい? [作画関係]

siteirei.JPG

(↑)これはただいま絶賛発売中(←もちろんお約束)「あなたという仮面の下は」の冒頭部分の完成3~5歩くらい前の状態です。

私の原稿は現在下絵からすべてコミスタ作画ですが、背景はアシスタントさんが描いたアナログ原稿を取り込んでいるものとデジタル描きのものが混在しています。
全ページ下絵をやってしまってからペン入れ→貼れる背景があればこのときに貼りこみ、ある程度トーンも貼ってしまいます。
ちなみに赤は指定です。

アナログ時代とは随分描き方が変わりました。
なによりも100ページを超える原稿の仕上げをほとんど一人でやるなんてアナログ時代には考えられなかったなぁ。
(あっ まぁずいぶん夫にはフォローしてもらっていますが…)

アナログ時代はトーンワーク正直嫌いだったんですよねぇ。
でもコミスタでのトーンワークは好き。

クリスタではいったいどうなるんだろう…?
コミスタの感じで使えないと嫌だなぁ~なんだかすっごく不安です。

オリジナルトーン [作画関係]

今回の仕事では夫が作ってくれたオリジナルトーンをあちこちに使いました。
モニター上で見る限りにおいてはけっこう良い感じになったと思うのですが、印刷でどう出るかがちょっと心配ではあります。
単体で貼った箇所は問題なしだと思いますが、重ね貼りしたところ(もちろん線数は同じ)はB4でプリントアウトしてみたらちょっと悲しい結果になってしまったのです。
でも縮小してプリントアウトしたら大丈夫だったので一か八かの勝負にでてみました。
ああ~どうか綺麗に印刷されていますように…

仮面074-085改0007.jpg

2013-01-22b+.jpg
前の10件 | - 作画関係 ブログトップ

□ □ □ □ □ □

♪♪♪♪♪